愛犬に関わる怖い話

マルプーは成犬になるとブスになる⁉︎性格や大きさは?【徹底検証】

マルプー成犬=おブス

マルプーは成犬になるとブスだ!とかやたらとデカくなるっ!などパピーちゃん時代は可愛いけど次第におブスになる説をけっこう聞くので【徹底検証】していきます。

また成犬になっても可愛いマルプーや大きくなり過ぎないマルプーの特徴やポイントも紹介いていきます♪

嘘でしょ?(驚)

マルプー成犬の特徴

ちなみに、当ブログのミルキーはご存知だと思いますがマルプーです♪マルプーとは(マルチーズ×トイプードル)のMIX犬です。特徴としては

  • 毛が抜けにくい(※ほぼ抜けない)
  • 甘えん坊
  • 飼い主さんにとても従順
  • 頭が良い
  • 適度に活発
  • 血統書は付かない

マルプー赤ちゃんの頃

お迎え直後のミルキー
生後3ヶ月のミルキー


マルプーの赤ちゃんはアプリコット(クリーム色)の子がほとんどですが成犬になると被毛は

茶色味がかったクリームの子と

マルチーズの様に白っぽい子にわかれます。

成犬時に色の濃いマルプーが良いなぁ〜って方は必ずしもでは無いですが確率が高いのはその子のお父さんがトイプードルのレッドだと濃い色の子が生まれやすいと言われています。

因みに市場で多くのマルプーは母親がトイプードルで父親がマルチーズの場合が多いです。白っぽいワンちゃんは成犬になった時に涙やけや散歩時などで足回りが汚れて目立つので気になさる飼い主さんが多いですよ。

マルプーは性格が悪い?

生後半年くらいのミルキー
生後7-8ヶ月位のミルキー

マルプーの性格はMIX犬の特性が本当によくでてるなぁ〜って感じます♪トイプードルは超が付くほど元気で活発!頭が良くてやんちゃですよね〜なので飼い主さんによっては活発すぎて手に負えないこともあります。

逆にマルチーズの性格はおっとりしていて、物静かそして飼い主さんにべったりなのが特徴、もともと水鳥などの回収を行う狩猟犬だったトイプードルの活発さとイギリスの王族の間で「抱き犬」として寵愛された温厚な性格のマルチーズ両方を兼ね備えた犬ですね♪なのでマルプーの性格はとっても愛くるしいですよ♪

マルプーなどのミックス犬は雑種と同じ?

1歳2ヶ月のミルキー

ここでミックス犬と雑種の違いをお伝えします♪

ミックス犬とは血統書付きのトイプードルと血統書付きのマルチーズが交配し生まれたマルプーのように純血種の犬同士から生まれた血筋がはっきりした子の事をMIX犬といいます。雑種の場合は血統書など全てわからない犬ですね。

日本では超小型犬のトイプードルが圧倒的に人気で10年以上ランキング1位ですが、昨今はナンバーワンよりオンリーワンに注目が集まってきていて、ミックス犬はとても人気です。トイプードル・チワワに次いで人気犬種ランキング3位ですね。

人気「ミックス犬」ランキング

  1. マルプー(マルチーズ×トイプードル)
  2. チワプー(チワワ×トイプードル)
  3. チワックス(チワワ×ミニチュア・ダックス)
  4. チワマル(チワワ×マルチーズ)

ミックス犬の中でも1位のマルプーは圧倒的な人気がありますが上記で紹介したように抜け毛がない事や性格が良い事以外に

病気に強いというメリットがあります。純血種特有の「かかりやすい病気」というのがありますが↓

【病気が多い犬の共通点】犬の生まれ月を調べてください。2018年に【590,383頭】のわんちゃんを対象にした「大型調査の結果」【病気になりやすい犬】には明確な特徴がありました。この記事で是非愛犬ちゃんの病気を未然に防ぐきっかけにしてください!...

それらの病気がミックス犬なので混血される事によってリスクを補いあうので病気に強くなると言われています。

マルプー成犬時の大きさ

2歳6ヶ月のミルキー

マルプーは赤ちゃんの時は可愛いけど、成犬になるとおブス!などと言われたりします。

マルプー成犬おブス説
  • 成犬になったらブサイク説
  • 成犬ほとんどデカマルプー説
  • 成犬は胴長で短足説

じつは、これはあながちではありません。なぜかと言うと昨今より小さい子が人気の為4キロ以上あるトイプードルは純血種では取引で高値が付かないためMIX犬人気にあやかって大きめのマルチーズの子と交配させて流通させるブリーダーがいます。

成犬になるとデカマルプーなどと言われてしまったり、マルチーズはもともと足は短い犬のため、体が大きめのトイプードルの骨格と短足のマルチーズの特徴がでてしまうと当然「胴長短足」に見えてしまったりします。

またマルプーのお顔のバランスですが、以前はトイプードルはマズル(鼻面から口の部分)が長い犬が良い血統として重宝されていましたが↓


現在はテディベアカットに人気集まりマズルが短い子が人気になりました。その為、高値がつかないマズルの長いトイプードルの繁殖犬などはMIX犬の交配に回されてしまった結果お顔のバランスが悪いなどと言われる場合があります。

これらは自分たち都合のいい加減なブリーダーがお金儲けのためやる手口なので本当にやめて欲しいですよね!

ですので子犬の両親の状態を見れば成犬時どんな感じになるかは、だいたい予測が立つのでポイントをお伝えします!

マルプーの成犬「4大原則」

それでは、将来有望な可愛い成犬になってくれる可能性が

ぐぅ〜んと上がる

マルプーのパピーちゃん4大原則をお伝えします。

マルプー成犬「4大原則」
  1. ママとパパの合計体重が4キロ以上で5キロ以内の子
    (※どちらか一方が極端に小さいは避ける)
  2. 母親がマルチーズ
    (※大半のマルプーは母親がトイプードル)
  3. 顔立ちが濃くない子
  4. 目と鼻の距離が短い子

マルプー「4大原則」の解説

①ママとパパの合計体重が4キロ以上で5キロ以内の子
(※どちらか一方が極端に小さいは避ける)

両親の合計体重が5キロ以内だと大きな子が生まれてくることは、あまりありません(※隔世遺伝を除く)

しかし合計体重が4キロ以下だったり父親の体重が1.2キロで母親が3.5キロなど極端に離れている場合は成長の過程で怪我や病気に悩まされたり短命で生涯を終えることも非常に多いので注意してください。

②母親がマルチーズ
(※大半のマルプーは母親がトイプードル)

MIX犬の場合、母親の特徴が多く出る場合が多いのですが、出産時のリスクを考えた場合より体が大きいトイプードルが母親で父親がマルチーズの場合が多いです。その為マズルの長さや骨格のバランスが悪くなる場合がある。

③顔立ちが濃くない子

パピーの時から目鼻立ちがはっきりしていて濃いイメージのわんちゃんだと、実際とても可愛く見えます。しかし成犬になるにつれ更に濃くなるため野性味が出すぎてしまい。猪のような雰囲気になってしまう子もいますので赤ちゃんの頃は薄い感じの子の方が将来有望ですよ。

④目と鼻の距離が短い子

お目め2つと鼻の距離がなるべく中央に寄ってる子が良いです。鼻が少し下がってる子がほとんどです。赤ちゃんの頃はまったく気になりませんが、成長と共にマズルが長く伸びてきますので目と鼻が離れてしまいます。

如何でしたでしょうか?色々お伝えしましたが、何よりも重要なことは愛犬が健康で居てくれる事ですね!

犬は飼い主さんに忠実でどんな時もあなたに寄り添ってくれて、あなたに癒しを与えてくれるでしょう。過ごした時間と共に信頼関係はより強固になってどんな犬よりもあなたの飼っている犬がNo. 1になります♪

犬はファッションやアクセサリーではありません。そのことだけは忘れないで下さいね!

マルプーやトイプードルの寿命と3つの病気は対策した方が良い理由日本で飼育されているマルプーやトイプードルの寿命データを公開します。マルプーやトイプードルが先天性などの理由で【がかかりやすい病気】などもわかるので事前に対策してあげることで事故や病気を防ぎましょう。...