犬のお悩み

犬の目やにが臭い【涙やけ改善6ステップ】

犬の目やにが臭い

ミルキーは生後5ヶ月で涙やけが重症化しました。当時涙やけという言葉すら私は知りませんでした。目の周りがつねに濡れていて「悪臭」がしました。

ですが生まれたばかりの子犬を世話することが実質、はじめてに近かった私たちは涙やけどころではなく日々のトイレの世話やご飯、避妊手術だとかで手一杯であまり気にしていませんでした。

ところがある事がきっかけで「涙やけ」がとても気になりだしその後、3ヶ月間徹底的にケアして完全克服しました。2017年生まれのミルキーですが今でも涙が外に溢れたり、目やにも出ますが涙やけは一切なくとっても綺麗です♪

あのときの病院で起きたショッキングな出来事はある意味不幸中の幸いだったと感じています。この記事を最後まで読んでいただければ必ず涙やけは改善できると思いますので、ぜひ全ての工程をはぶかず実践して愛犬ちゃんを綺麗なお目目にしてあげましょうね♪

動物病院に緊急搬送

涙やけという言葉を知ったのは救急で駆け込んだ白金にある24時間対応の某有名大型動物病院に全身が麻痺して硬直状態に近い動かないミルキーを

「顔面蒼白」状態で
抱きかかえ


生後5ヶ月という事もあり「かかりつけ医」どころか自宅付近の動物病院がどこにあるかもわかってない状態で家の前からタクシーに飛び乗り

「子犬が死にそうなんです」


どこでも良いので一番近い動物病院に急いで行ってくださいと言った事を今でもハッキリと覚えています。今思えばとんでもないダメダメ飼い主ですが、当時はホント知識も余裕もないダメ飼い主だったわけです。

するとタクシーの運転手さんはビックリして振り向きながら

よしわかった!すぐ連れて行くから安心して!

と言いこの先行った所に24時間対応の大きな動物病院があるからそこにしましょう!手前にもあるけど小さな動物病院だから場所は白金ですけどすぐ着くのでそこで宜しいですかぁ?

と聞いてきたので、はい、お願いします。と答えました。

そのとき本当に生きた心地しなかったミルキーが死んでしまう気がして震えが止まらなかった。

何が起きたかというと、転落事故でした。肩がけしたドッグキャリーの中に顔だけ出ている状態でミルキーは入ってました。散歩から帰り、お家に着いたのでドッグキャリーの中にいたミルキーはテンション上がって内側からガリガリと早くあけてくれと言わんとばかりに暴れていました。

(※生後3ヶ月当時の写真このドッグキャリーです。メッシュと外生地の2重構造)

「はいはい、お家着いたねー」いま開けるからね〜と言うとさらに興奮してガリガリっ私もついつい慌ててしまい肩がけしているキャリーを床に置かずに玄関で靴を脱ごうとした瞬間、キャリーを半開きにして顔だけだしてたミルキーは生後5ヶ月でとても小さかった事と、キャリーの内側にある飛び出し防止紐と首輪を繋いで無かったので勢いよく飛び出してしまい玄関先で高さ1.3メートル位でしょうか?転落してしまいました。

脳震盪と涙やけ

親切なタクシーの運転手さんで助かりました。その運転手さんは2匹ワンちゃんを飼っているそうです。いつも六本木・麻布界隈を流しているそうで道に詳しかった。

さらに○○動物病院まで行って下さいと周辺マンションから乗車される方が少なくないなど複数の偶然が重なってすんなり高度医療も充実している動物病院に到着しました。道中終始不安でうろたえている私たちを運転手さんは気遣い声をかけてくれていました。本当に感謝しかありません。

動物病院で涙やけで手術⁉︎

ドタバタと病院の受付になだれおちるように駆け寄り。すみません、犬が高い所から落ちてしまい痙攣をおこして、失禁してしまい

死にそうなんです。助けて下さい!

私たちの必死な形相に緊急性を感じたらしく直ぐにこちらの診察室にお入り下さいと即、通してくれました。獣医師さんに抱きかかえたミルキーを手渡そうとしたとき、ミルキーは意識を取り戻していました。

さらに自力で立つ事も出来ました。先生は骨折などないか触診しながら状況を聞いてきました。そうですか、脳震盪をおこしたんでしょうね骨折などは触った感じではしてないと思いますが結構、高い所から落ちたのでレントゲンとります。と言われレントゲン室にミルキーは連れて行かれた。少し待合室でお待ちくださいと言われました。

結果的に、どこも異常なし!ミルキーも回復した様子で尻尾をフリフリしていました。ところがその後に予想外のことを獣医師から言われました。

犬の目やには「流涙症」

獣医師

ところで、飼い主さんはあなた達お2人ですか?

ママ

はい、そうですが…。

獣医師

この子ずいぶん痩せてますけど、ちゃんと食事与えていますか?それに酷い「流涙症」ですね!かなり臭いですよ!

ママ

えっえ〜〜っ(汗)

獣医師さんは明らかに動物虐待などを疑っているかのような厳しい口調で私たちに言ってきました。しかも「流涙症」って何⁉︎

飼い主さん、この子かなり臭いじゃないですか?わかりませんか?とさらに指摘されました。たしかに実は私たちも心当たりがありました。なんかっミルキーって最近くない?

納豆臭がするっ


そんな事を互いに言っていてそれが流涙症(涙やけ)のせいだと気づかず、当時はまだ歯磨きもしていなかったので、口や口の周りが臭うのかなぁ〜なんて思って食後によく拭いてあげたりしていました。

ところがそれは超小型犬に多く見られる症状で、涙管が細すぎるため、通常だと涙は鼻先にぬけるそうですが涙や目やになどで詰まってしまい目から溢れ出てしまい流涙症(涙やけ)をおこして、そのまま放置していると涙やけ部分に細菌が繁殖し色素沈着をおこしたり、悪臭(※納豆のようなツーンとくる臭い)が出て皮膚炎などになる事をそのとき初めて知りました。

さらに獣医師はまくし立ててきて、この子の場合とくにいので手術した方が良いと自身の鼻を手で覆いながら険しい顔つきで言ってきます。さっきまで転落事故で痙攣、失禁を目の当たりにして命の危機にさし迫っていると思っていたところ幸いにも脳震盪だけで、すでに復活していたミルキーを見て

ちょっとほっとした束の間に、厳しく追求されてとても動揺してしまいました。

そしたら、パパが冷静に涙やけの対処法を先生に質問し、知識がなかったので今後しっかりホームケアをして行き、それでも改善できない場合は相談に来ますと言ってくれて、病院をあとにできました。

涙やけホームケア【簡単】

それでは、涙やけが酷くて手術まで強く勧められたミルキーをパパが徹底的なホームケアを毎日してくれたおかげで、わずか3ヶ月後には「完全克服」できた簡単ホームケアを紹介します♪

涙やけ対策ステップ①

毎日、朝いちと夕方ノミ取りコームを使って目頭から鼻に向けてクシを通して目やにと粘度がある涙を除去する。朝いちは結構目ヤニがごそっと取れたりします。

涙やけ対策ステップ②

涙やけを起こし濡れてしまう目のまわりを常に乾いたテッシュなどで小まめに拭き取ってあげる。これで細菌の繁殖の元になる涙だまりを抑えられます。

涙やけ対策ステップ③

お水は常に新鮮なモノをたっぷり用意してあげる上記のような子犬用のウォーターボトルはNG!新鮮なお水をたっぷり飲む事ができていると体の老廃物の流れも良くなり涙の粘度がねっとりなんて事もなくなります。

涙やけ対策ステップ④

【お散歩中やお出かけ時でする事】涙やけ対策ステップ②でお伝えした様に細菌の繁殖を抑えられますので常に乾いたテッシュなどで小まめに拭き取ってあげられるとベストです!湿った状態をなるべく避けましょう!

涙やけ対策ステップ⑤

アルコール成分は絶対NGです!ペット用の洗浄除菌スプレーと優しいウエットテッシュで涙やけ部分を1日1回しっかり拭いてあげて清潔にしてあげましょう。濡れたタオルなどではなく厚手ウエットテッシュと除菌効果のあるスプレーがオススメです!細菌の繁殖を防ぎましょう。よく何を使っているか?聞かれるのでミルキーが実際に使っている商品も下記に貼っておきますね♪

楽天市場で安全なORPウォーターを見てみる>>
楽天市場で純粋99.9%の厚手タイプを見てみる>>

涙やけ改善は「食事」が決め手

涙やけ対策ステップ

こちらが最後のステップになります。目のまわりを清潔にして湿った状態をなるべく避ける重要性と新鮮なお水をしっかり飲める事をお伝えしてきましたが、涙やけ対策

外側からのアプローチと

内側からのアプローチ

両方をしっかり習慣化させる事で驚くほどみるみる良くなって行きます♪(※どちらも重要なので必ずダブルアプローチをして下さいね)

ミルキーはパピーの時に食べていたドッグフードは当時あまり知識がなかったのでよくどこでも売っているロイヤルカナンという商品を購入していました。

そして涙やけ改善の為に当時、丸3ヶ月間Dr.ケアワンという涙やけ改善にとても効果の高いドッグフードを食べさせてみました。するとまず最初に

食事改善の3ステップ
  1. ドロッとした粘度の高い目ヤニが10日間くらいで出なくなくなりました
  2. 涙があまり目頭から外に溢れなくなりました
  3. 目尻の色素沈着が消えました

あの当時、獣医師ににらみつけられて動物虐待を疑われ「納豆臭」がしたミルキーの涙やけは手術などすることなく!

3ヶ月で完全完治しました!

Drケアワン

どうしても最初の頃は飼い主さんもあまり知識がないのでドッグフード選びもなんとなくコレが良さそうだ!とかお手頃の価格や特売などで買ってしまいあまり意識しないであげてしまいませんか?

私たちもそうでした。ところがドッグフードは本当にピンからキリまであり、とくにペットショップやホームセンター、スーパーなどで大袋で販売している商品の多くは利益重視で日本の法律では食品や加工食品の様なルールがドッグフードには適用されないので正直粗悪な商品が多いです。

ドッグフードの中に入った過剰な防腐剤や添加物、新品を開けたときから脂質が酸化していて過酸化脂質になっている商品、アレルギーが発生しやすいグルテンや粗悪な穀物がたくさん入った商品。悲しい話ですが涙やけの大きな原因になりうるその様なドッグフードがたくさん売られています。

Dr.ケアワンの公式販売ページを見てみる>>

愛犬が涙やけでお困りな飼い主さん!ぜひ今回の涙やけ対策ステップ①〜⑥をしっかり試してなるべく悪化する前に綺麗なお目目に導いてあげて下さい。ミルキーが実践済みで教えてあげた犬友さんからもとても感謝されていますので効果は高いと思いますよ♪

小粒で美味しい和食の匂い♡

今でも食べてるDr.ケアワン


このDr.ケアワンはミルキーの涙やけをたった3ヶ月で治してくれただけではなく、何よりとっても美味しそうな匂いがします♪美味しい和食のお料理のような匂いです!

初めて購入した時に私たちもミルキーも本当に感動しました♪ミルキーはパピーの頃から小食で食べムラが目立つ子でした。そして後ろ足の関節が悪くパテラ(膝蓋骨脱臼)です。

Dr.ケアワンを今でもご飯のレパートリーとして続けている理由は小粒で美味しい和食の匂いがしてミルキーがお気に入りなんです♡さらに関節に良い成分や毛艶を与える成分も配合されているのも決め手で定期で買ってるご飯の1つなんですね♪ドッグフード難民の子にもオススメ♡

Dr.ケアワンの公式販売ページを見てみる>>